中央区茅場町励まし整体師の世界の元気を加速する!

世界を元気にする!中央区新川(茅場町駅から徒歩1分)の「励まし整体院 玄氣」の女性

院長 鶴見光沙子です 😀

7月14日に忙しい中久しぶりに来院されたE.Sさん。

会社が発展して、新入社員が入って教育で忙しい中、病気の子供さんの手術の為の募金集
めをし、多くの人のブランディングに携わり、コンサルティングもし、会社の業務もこな
し、ココ最近仕事でカンボジアにも行ってきて世界を広げて来た尊敬するお友達です。
そして彼女のBOSSも日本全国、今や世界へと多くの人々の人生に違いを作っていらっ
しゃる素晴らしい方です。

彼女は、カンボジアのお土産で「世界一美味しい胡椒」をプレゼントして下さいました。

「世界一高い胡椒」とも言われていたかな。



KURATA PEPPER



今後料理もがんばろうと思っていたのでとってもうれしいお土産です。
ありがとうございます!!

彼女は、久しぶりの施術でしたし、しばらく過酷に忙しかったのは知っていたのできっと
ものすごく凝っているだろうと思っていたのですが、想像以上にがちがちでした。
彼女曰く、「カンボジアから帰ってきてからずっと頭痛がなくならなくて、辛くて頭痛薬
を毎日飲んでました。」と。
かわいそうに。そりゃそうです。これだけ凝っていれば!
背中から、肩甲骨、首にかけてもがちがちでしたが、何より、頭の凝りがひどい!
これじゃあ、どんなに沢山睡眠とっても質の良い睡眠は得られないでしょう。

しかも、寝られないでしょう。寝ても、疲れが取れないでしょう。

身体ががちがちに凝ってしまっているときは、心も緊張が取れなくなってしまっているの
で、リラックス出来なくなってしまっているのです。

そんなときは、どんなに睡眠を取るようにしても疲れは取れないんです。
身体をゆるめてあげないと心からリラックス出来ないんです。
そうとう酷かったのでかなり頭に集中してやわらげました。
最近、思うんです。
人に影響力のある人、人や国や世界に貢献してる人、それが大きければ大きい程、何かを
犠牲にしていることが多い。そして、その多くが、ご自分の身体を一番犠牲にしている。
まだまだ、この世の中、心は大事にするようになってきたけれど、身体は二の次になって
しまっている現状です。

でも、実は一番壊れたり、傷ついても取り返しがつかないのが身体なんです。
お金は、なくなってもまた作れば良い。
人脈も失ったら、また新たに作れば良い。失った人脈もコミュニケーションで復活出来る
事もある。
仕事もやり直しがきく。
でも。
身体は、一度壊れたら、生きている限りその壊れた身体と一生つき合っていかなくてはな
らない。
私は、この整体師として2年間壊れた身体になって初めて後悔している多くの患者様の声
を聞いて来ました。
もちろん、症状によっては今の症状を改善していく事も、痛みを取っていく事も出来ま
す。
でも。
一度壊れた身体をカイゼンするにも痛みを取るにもかなりの時間と労力とお金がかかりま
す。
出来ていた事が出来なくなる時間や事柄が増えます。
その犠牲がどれだけ辛いものか。を聞いて来ました。

だから、私は、予防医学を伝えたい。
痛みが出ていない、壊れていないうちにご自分の身体を分かって下さい。

そして、使命のある人、頑張っている人ほど、それが大きい。

私は、そんな方々の身体の主治医でいたいと切に願うのです。

それが、世界をゲンキにする加速になると思うからです。
今日も、多くの使命ある方々をゲンキにします。
そして、偉大な使命あるE.Sさんと彼女のBOSSの主治医としても口うるさくケアしていこ
うと新たに決意しました。
うるさいですけど愛情ですので、是非とも身体の為と思って受け止めてくださいね!





コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です