出産の時は、腰に何百人もの小人がドラを鳴らす!?

世界をげんきにする!日本橋の隣、茅場町の励まし女性整体師 鶴見光沙子です 😀


6月1日に2回目の来院されたT.Oさん。

彼女は、1歳半のお子さんのお母さんです。ずいぶん前に座骨神経痛になって、病院に通っ

てましたが、結局通いきれず、忙しくていつの間にやら痛みも感じなくなって、治ったのか

な?なんて思ってほっておいたら、出産後に腰が痛くなり、子供をだっこするのでそれもき

つくなり、最近では座ったり立ったりするのも痛みが出てくるようになってしまいました。

それで、茅場町「励まし整体院 玄氣」の看板とチラシを見て、来院されました。


1歳半のお子さんですから、まだまだだっこやおんぶをしないとならないですからね。腰

に痛みを抱えていると、いつ出来なくなるか分かりません。また、ギックリ腰になる可能

性もあります。彼女は、「自分だけの生活ならともかく、子供の為に自分がまず健康でい

ないと守れなくなるのが困りますから今回は徹底的に痛みを取りたいんです。」と言われ

ています。

そうですよね。出来るだけ早く痛みを取りましょう。


また、出産後は、骨盤もかなりずれたり歪んだりしますから、そこからくる痛みもでてき

ているでしょう。それを整えて正しい形にして、痛みを取り、また、それによって、余分

な下半身のお肉がつくのを回避出来ます。一石二鳥です。


彼女は言ってました。

「出産前は、出産によって骨盤がずれたり、開いたりしてしまって出産後に骨盤を正しい

形に戻すのが大事で、それをやらないと骨盤が歪んで太りやすくなるから戻す為にコル

セットや、骨盤ベルトを用意しておいた方が良いと教えてもらうけれど、用意したからと

いって、出産後は、やることがいっぱいあって、とてもじゃないけどそんなことまで頭が

まわらないし、やる気も起きないですよ!だから骨盤ベルトも買いましたけど、今まで全

く何もやってません。」と。

確かに話を聞いていると、出産後は忙しくて自分の体型のことを考えている余裕なんてな

いですよね。しかし、他にも出産されている方の話を聞いていると、後悔するのはある程

度子供の手が離れて落ち着いて来た時だそうです。その頃には、骨盤が歪んだり開いたま

ま固まってしまって、その余分な隙間に老廃物が貯まってセルライトになり、一気に太っ

てしまった自分の姿を見て後悔するそうです。「あの時にやっておけばよかった!」と。


その話をT.Oさんに話すと、「そうですよね!なんかそうなりそうな気がします。。。で

もどうしたらいいんでしょう?」と言われたので、「このリセット整体で出産時に腰のゆ

がみや、開いてしまった骨盤を正しい位置にもどしますので余分なセルライトが貯まらな

いようにしていきますから大丈夫ですよ!」と言うと、「それなら楽だし、安心です。よ

ろしくお願いします。」とのことでした。


お母さんは大変ですよね。自分のことに構ってられないですよね。そんなお母さんの味方

になります!後で後悔なんてさせませんから安心して下さいね。


そんな話の中で、出産時の話になりました。

T.Oさん曰く、「私が感じた出産時の痛みを例えると、腰に何百人もの小人がそれぞれの

場所でドラを鳴らしているように小さい激しい痛みが腰の至る所で起きているような痛み

だったんです!もう耐えられなくて叫び続けてました。」と。


とっても壮絶な痛みなんでしょうが、たとえが少し面白くてちょっと笑ってしまいまし

た。本人も「今だから笑えるんですけどね〜。」と言いながら笑っていました。


出産時の痛みも三者三様と言いますが、きっと言えるのは相当痛いのでしょうね。私はま

だ経験してないので分かりませんが、壮絶みたいです。でも少々Mな私は、自分はどん

ななんだろうと妄想しつつ、いつかは体験してみたいと思ったのでした。











コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です