茅場町励まし女性整体師の世界を元気にするプロジェクト途中経過

世界をげんきにする!人形町、神保町にも近い茅場町の励まし女性整体師 鶴見光沙子です 😀


5月27日の壮行晩餐会で承認されたこと1つ。

友人のメリットから言われた言葉。

「鶴見ちゃんは、日本のヒーローだよ!!」

「え?なにそれ?なんで?しかもヒロインじゃないの?」

「ヒロイン?ううん。やっぱりヒーロー!ヒロインよりヒーローのほうがイメージ!だっ

てそのほうがかっこいいもん!」


あ、そう。まあ、どちらでもいいけど。

性格は、男っぽいとか、おやじっぽい(笑)とか、よく言われてますからね。

そういえば、前職のOL時代にも「ジャンヌダルク」って言われたことがあったっけ。

やっぱり強いイメージなのかな~。


なんで日本のヒーローかというと、メリットいわく・・・

メリットととは、2年前の9月頃に友人の紹介で知り合った。 そのころのメリットは、ア

メリカから日本に勉強に来ていて、2年くらいたったころだったが、まるで存在感がな

く、やりたいこともなにもなく、仕事はやりたくない仕事をしていて、勉強も情熱がうす

れ、日本にいる意味がわからないが、このままアメリカに帰るのも悔しい、どうしたらい

いかわからないという状況だった。


どんどん元気のなくなっていくメリットを見て心配になったので、よく会って話をするよ

うになった。

「日本にいてもいいし、アメリカに帰ってもいいけど、根本的にメリットは何をやりたい

の?」

「アメリカで「スピリッチュアル」の学校で勉強もして、リーディングが出来るように

なったので、それで人に貢献したい。それでビジネスにも出来たらうれしい。。。」


メリットのパワーや可能性は、絶対すごいものだと確信していた私は、

「じゃあ、やりたくない今の仕事を辞めて、リーディングやってみれば?場所がないな

ら、ここの整体院の一角を使っていいし、スピリチュアルに興味がある患者様や、友人も

紹介するよ。」

「すごいうれしいけど、学校卒業してから、全然リーディングしてないし、それでお金を

もらうなんて、自信がない。」

「じゃあ、最初は、私が友人を紹介するから、ボランティアでリーディングをやってあげ

て。何人かこなしていけば、多分自身がついてくるでしょう。」


ということで、最初はボランティアでリーディングをやり始めました。 4~5人を紹介し

て、リーディングをしているなかで、本人も自身がついてきて、相手も喜んでくれて「お

金を払います!」と言ってくれるようになりました。 まずは、低い金額から設定して、少

しずつビジネスになっていきました。


私が直接紹介した人が、大体4~50人くらいになったころ、そこからどんどん紹介が広

がって、一気に何百人とリーディングを受けたいという人が増えたようです。 今や、メ

リットは、普通の仕事をしながら、土日は、リーディングでひっぱりだこ。 毎月30人以

上リーディングしているそうです。


また、彼女のすごいところは、常に勉強をしていて、スキルをあげているところ。 ただの

リーディングだけでなく、素質論や、風水や、方位学などもどんどん学んでリーディング

に組み合わせてレベルアップしている。 そのために、彼女が扱える悩みも、以前は、恋愛

や、不倫問題などに止まっていたが、今は、死にたい!という人や、鬱の人まで相談に来

るという。


メリット、すごい成長したな~~!すばらしい!


晩餐会で、メリットが、 「このコミュニティーのトップは、鶴見ちゃんなんだよ。鶴

ちゃんが、居なかったら私はもう日本には居なかったし、リーディングもしてなかっ

た。今相談に来る人も救われなかったし、元気になれなかった。これが、ネットワークビ

ジネスだったら、鶴見ちゃんは億万長者だよ!」 と言った。


億万長者。あんまりお金儲けには興味がないので特に魅力も感じないけど、それはすごい

ことだね。 すごい承認をしてもらいました。


私は、その人に必要とされること、貢献して喜んでもらうことが何よりうれしくて人

と関わっている。だから、必要とされなくなることが、一番寂しくて悲しいこと。 なの

で、以前は、人と人を引き合わせて紹介するのが大嫌いだった。 皆私とつながっていてほ

しいから、その人たちを紹介するのは、紹介した人たち同士が仲良くなって私が必要とさ

れなくなる可能性があるでしょ。それがとってもいやだった。 だから、友人同士をしょう

かいすることが、出来なかった。本当は、それが出来ると一人では出来ない大きなことが

出来ること、世界を元気にするならそれが必要だってわかっていたのですが。


でも、それじゃあ、世界を元気にするってことは、はったりになっちゃうな~と思って、

2年位前から友人や、知り合い、患者様同士を紹介することをやってみることにした。そ

の第一歩が、「ちゃら会」だった。


そこから、徐々にいろんな人を引き合わせるようになって、確かに私から去っていった人

や、私抜きで友人同士が仲良くなったこともいっぱいあったが、それ以上に、感謝される

ことや、今まで一人では出来なかったことが、いつの間にか達成されていたりうれしいこ

とがいっぱい起こってきた。


その延長で、今回のメリットの偉業がなされてきたことは、本当に何よりうれしいこと

だった。 私がコミットしている「世界を元気にするプロジェクト」の一環としてこのこと

は、第一段階達成だと思う。

でも、まだまだ満足いきません。


メリットは、8月頃にアメリカに戻ります。ぜひ、日本だけでなく、アメリカでも多くの

悩める人々を救ってほしい。日本も今関わっている人も是非スカイプなどで、つながって

いつでも求める人には遠隔でも関わってほしい。


「世界を元気にするプロジェクト」を更に遂行していくべく、私も負けずにやりますよ!



コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です