励まし整体師推薦!山梨ワインの美味しい銘柄紹介

世界をげんきにする!日本橋の隣、茅場町の励まし女性整体師 鶴見光沙子です 😀

5月23日に再び山梨に遊びに行って来ました。


行ったのは、勝沼「ぶどうの丘」。

ぶどうの産地なので、ワインがおいしいそうです。

甲州市推奨の約180銘柄・約2万本のワインを一同に揃えた、ワインカーヴ(地下ワイ

ン貯蔵庫)があって、専用の試飲容器タートヴァン(有料:1100円)で全てのワイン

を試飲できます。

ソムリエ気分でお気に入りのワインを探すことができます。

これが、タートヴァン







これでワイン飲み放題です!

いっぱいワイン銘柄がありすぎてどれを飲んだら良いのやら・・・













地下はこんな感じです。

20個くらいの樽の上に6~7本のワインが乗っていて、それ全部飲み放題。

どれがいいかなんてわからないので、1つの樽で平均2本は飲んでいきました。

どうやって選ぶかって?

フィーリングです。

それだって、全部樽を回って行けば、40銘柄を飲んだことになります。ふふふ。

その中で気になった銘柄。

















クラッシック 白

ちょっと辛口でスッキリしてるけど、味はしっかりしている。一番最初に試飲しました

が、最後まで印象が残った程、おいしかったです。

















香り甲州2009

香りがさわやかでフルーティー。アルコール度数が13度ある割には飲みやすい。結構甘め

です。

















勝沼の丘

個性的な味。ワインと焼酎のあいの子みたいな不思議な味。ちょっと癖があるのだけど、

慣れて来たら癖になりそうな味です。

















自家葡萄園

デザートワイン!って感じです。まろやかでものすごく飲みやすい!間違いないって感じ

です。選ぶの最後まで悩んだけど、あまりにも飲みやすすぎてちょっと物足りなくなるか

も。なので、購入は外したのですが、最後まで迷った。試飲では、ここぞとばかり、一番

沢山量を飲んできました。

















ラ・フォーレ

結構個性的な味。癖はそんなにありません。香りは良かった。赤にしては飲みやすいと思

う。

















2006年勝沼メルロー樽貯蔵

濃厚な味で、深みがあってかなり好みな味でした。赤の王道って感じ。一番残っている本

数が少なかったのでかなり人気の銘柄とみた。おいしかった。

とりあえず飲んでみた40種の銘柄から、好みの銘柄を選んだ後、最後にここで一番高い

銘柄を白と赤1本ずつさがして、飲んでみました。

まず白は・・・

















グレイス樽甲州06

深みのある味。すこし癖があるかな。

赤は・・・

















YASUMASA2008

渋さを結構感じる飲みごたえのある味でした。

う~ん、高いからと言っておいしいと思うかは、別物ですね~。


せっかくなんで、この中から3本選んで、購入しました。

せっかくなんで、6月のちゃら会で皆様と飲みたいなと思っています。


今度、ちゃら会を山梨で開催して、みんなでココに来てもいいかもね~。



と、ご機嫌な鶴見光沙子でした。


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です