あなたなら「整体」って英語でなんて言いますか?

世界をげんきにする!日本橋の隣、茅場町の励まし女性整体師 鶴見光沙子です 😀

5月13日の話です。

来てしまいました!外人。イギリス人っぽい。

そう。結構茅場町の永代通り沿いってビジネスホテルが沢山あるから外人が来ることも多

いのです。

「励まし整体院 玄氣」にも、韓国人、イギリス人、アメリカ人、フランス人、中近東の

方、中国人、オーストラリア人は施術を受けて頂きました。


日本語が出来る方なら良いのですが、この日に来られたイギリス人っぽい方は、日本語が

出来ない。 そして、大抵外国人が聞いてくるのは、「massage?」です。


ここが説明のしにくいところ。もちろん、外国人に「seitai」は通じない。

しかもリセット整体は、「chiropractic(カイロプラクティック)」とも違う。

以前にも困ったことがあったので、この日の為にアメリカ国籍の友人メリットになんて説

明するかを一緒に創作してもらったのでした。


しかし・・・ しばらく外国人が来ていなかったので油断してすっかり忘れてしまった。

書いておいたメモもすぐ見つからない。

しょうがないので、あれこれと思いつく単語で説明してみたが、いまいちだった。

その間に、予約の患者様がいらっしゃり、結局その外国人の方は帰られてしまった。

あああ。。。


やはり事前準備は大事ですね。

いつ来ても良いように、常に用意をしているようにしよう。


あなたなら、英語で「痛くない整体」ってなんて表現しますか?


私とメリットが創作したのは、「painless japanese style chiropractic massage か、body

work(この言い方は、アメリカ特にニューヨークだと伝わるらしい)」です。


他にも一連の会話や、施術での呼びかけなども創作したので、もう一度復習。

今度外国人が来たときの為に万全の準備。

さあ来い!って時は、案外来ないのよね。

定期的に復習することにして、備えよう。


来て頂いた外人さん、施術出来なくて申し訳ありませんでした。

また、事前準備の大切さを教えてくださりありがとうございました!



コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です