健康オタク問題:たまごのまめ知識

界をげんきにする!人形町、神保町にも近い茅場町の励まし女性整体師 鶴見光沙子です

今回は、4月22に開催した「ちゃら会」で卵博士がだして頂いたまめ知識です。

どれだけ答えられるかな??


たまごのマメ知識

1.新鮮な卵と古い卵の見分け方は?
a.黄身の大きさ。
b.白身(濃厚卵白)の盛り上がり方。
c.殻に斑点があると、古い卵である。

2.赤玉と白玉、栄養素的な違いはあるのでしょうか?
a.赤玉のほうが、栄養が高い。
b.白玉のほうが、実は栄養が高い。
c.両者に違いはない。

3.卵黄色はどのように決まるのでしょうか?
a.飼養方法による違い。
b.鶏舎による違い。
c.飼料による違い。

4.ゆでたまごにしたとき、卵の殻がむきにくいのはどうしてでしょうか?
a.古いから
b.新しいから
c.鶏種による違い

5.夏場、卵の殻が薄かった原因はなんでしょうか?
a.古いたまごであった。
b.暑さでハアハアと呼吸するため。
c.鶏が暑さでよく眠れなかったから。



さあ、皆さん分かりますか??
これは、けっこうこうだと思い込んでいることが多い中、だまされない卵の選び方が学べるとっても濃い内容になっているので、是非やってみてくださいね。
答えは後日に書きますので、楽しみにお待ち下さい。


コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です