心と睡眠の関係は深い!

世界を元気にする!中央区新川(茅場町駅から徒歩1分)の「励まし整体院 玄氣」の女性

院長 鶴見光沙子です 😀


今朝の出来事。

いつもより3時間も早く起きてしまいました。

トイレに起きてしまったのですが、帰って来てベッドに入っても眠れないんです。 せっか

くあと3時間眠れるんだからって一生懸命眠ろうと思えば思う程頭と目が冴えて来て全然

眠れない。しょうがないから起きてしまおうと思ってテレビを見ていたら、身体は疲れて

いるのでだんだん眠くなってきた。 で、眠ったはいいが、アラームの設定が間違っていて

眠って1時間後にアラームが鳴り響いた。 とりあえず起きたけど、アラームを切るが、身

体は動かなくてまたうとうと。きちんとアラームを解除しないと何度も鳴る設定にしてい

て、10分おきに鳴っては止め、鳴っては止めを繰り返すこと40分。 いい加減、まだ時間

はあるのだからきちんと寝たくてアラームを1時間後に設定してまたベットに入る。 しか

し、今度はまったく眠れなくなってしまった。結局起きることにした。


私の場合、眠ろう、眠ろうとすると、眠れなくなり、起きなくちゃ、起きなくちゃと思う

と眠くなるという癖がついているようだ。

自分でもビックリした。


ここをうまくコントロール出来るようになると眠れる短時間で眠ることが出来て、起きた

い時間にぱっと起きるってことができるのではないだろうか。 何事も改善したり、成長し

たり、ステップアップする為には、まずは正しい現状把握が大事だからねと自分に言い聞

かせる。


特に不眠症や、睡眠障害は心の影響が大きい。

心と身体は一体。


患者様でも不眠を抱えている方は多い。

まずは、身体をゆるめていくことで心もゆるめていく。

でもそれだけじゃ、足りない。

信頼関係が築けていけたら、今度は心もゆるめていくことで身体もゆるめていく。

両方がゆるんでくると症状もゆるんでくる。

不思議だけど、これが一番の治療法っていうのが私の持論。


世界中の人が、質の良い睡眠を取れることに貢献出来るよう、日々精進して行きます!



コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です