好転反応

世界をげんきにする!人形町、神保町にも近い茅場町の励まし女性整体師 鶴見光沙子です 😀


4月10日に来院したK.Hさんとの話の中で出た話題。


K.Hさんは、足のふくらはぎから指の先までありとあらゆる筋肉ががちがちにかたく張ってし

てまっていて、痛くて正座が出来ない状態でした。まず、足の甲の長母趾伸筋腱・長趾伸筋

腱、足首の屈筋支帯からゆるめていきました。


少しずつ筋肉がゆるんできている中、特に足の裏の長母趾屈筋・長趾屈筋がかなりかく張っ

ていて、ここだけはなかなかゆるみません。それでも少しづつ、ゆるめていきます。

足の指、足の甲、アキレス腱あたりが徐々にゆるんで来たとき、K.Hさんから、「最近、足の

裏の筋肉がつる回数が増えました。良くなってるはずなのになぜでしょう?」と言われまし

た。

考えられることは、周りの筋肉のゆるみが早くなっているのに対し、足の裏の長母趾屈筋・長

趾屈筋のゆるみが遅いので、バランスがくずれてきたということ。

そのため、足の裏の長母趾屈筋・長趾屈筋がつってしまうという現象が出て来ていると思うの

ですが、それも、施術するたびに、つる痛みと回数は減って来ているはずです。聞いてみる

と、痛みと回数は、徐々に減っているとのこと。

これも好転反応ということになるのでしょうか。


かなり張りがひどいので、徐々にゆるめていくしかないので、少しの我慢です。

出来るだけゆるめるスピードを早めますから、一緒にがんばりましょう。

また経過は記載していきます。






コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です