脳は痛みを忘れる。

世界を元気にする!中央区新川(茅場町駅から徒歩1分)の「励まし整体院 玄氣」の女性院長

鶴見光沙子です 😀


4月9日に来院されたE.Iさん。

2009年の2月から通っていらっしゃるのだが、最近不調だと不安がっていた。

もちろん、このところ寒かったり、急に暖かくなったり、気温の差がはげしいので体が不調を感

じる気候であるのでそう感じるのもあるでしょう。

しかし、体の状態は徐々に良くなっている。ここ最近は、気候のせいもあり、良くなり方が少

遅くなってはいるが、悪くなっている訳ではないので、そんなに不安になることはない。


でも人間は、いままでいくらすごく痛い思いをしても、その痛みがなくなったら、痛みがあっ

たことすら忘れてしまうのです。

例えば、お産の時なんて、よく口からスイカが出るくらい痛い思いをすると言いますが、お産

が終わってしまえば、そんなひどい痛みですら忘れてしまうなんて言われています。

脳が、痛みを忘れてしまうのです。

だから、E.Iさんもちょっと前まで調子良かったので、それが当たり前になり、そこからちょっ

と調子が悪くなっただけなんですが、ものすごく悪くなった気になってしまったのです。


特にE.Iさんは、去年に右半分の顔面麻痺になり、救急車で運ばれたことがショックで、ちょっ

としことでも大きく不安を感じるようになってしまったんです

そういう神経質になってしまうことも凝ってしまう原因となってしまいます。


心と身体は一体です。

心が緊張しつづけていると、筋肉も凝って堅くなってくる。


これは、同じ日に来院されたK.Yさんとの会話。

心が緊張しつづけていると、筋肉もこって堅くなってくるけれど、かといって緊張するな!な

んて思っても、逆に力が入ってかえって緊張してしまうことが多い。

テレビで言っていたが、「〜するな!」とか、「〜しちゃいけない!」と思えば思う程、逆に

心では、それをしたくなってしまい、忘れられなくなってしまうらしい。

なので、それは逆効果。


そんなときは、逆の発想。

筋肉をゆるめれば、心も緊張がゆるんでくる。


リセット整体は、施術自体が筋肉をゆるめることなんで、施術を受ければ、自動的に筋肉がゆ

るまり、心もほぐれてくるということ。

うん。効率的ですね。

無理なく、力を抜いてもらうことに最適ですので、是非ご活用くださいませ。


お問い合わせはこちら!






コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です